雇用の話 知っておこう!働く人の権利

労働契約ってなぁに?

 【労働契約とは】
労働者が対価(給料、報酬その他)を得て労働に服することを約束する、労働者と使用者(会社)の間の契約のことをいいます。

法律では、労働契約を結ぶにあたり、会社は、給料や労働時間などの労働条件を明示しなければならないことになっています。一般的に「労働条件通知書」を使用します。特に以下については「書面」で明示しなければならないとされています。 ここでは、労働条件通知書のチェックポイントをご紹介します。しっかりと良い会社かどうか見極めましょう。

  労働条件通知書チェックリスト
【労働契約の期間に関する事項】
□ 契約期間はいいかどうか?

【就業の場所及び従事すべき業務に関する事項】
□ 仕事をする場所はいいかどうか?
□ 仕事の内容はいいかどうか?

【労働時間、休暇等、就業時転換に関する事項】
□ 労働時間はいいかどうか?
□ 休日はいいかどうか?
□ 残業や休日出勤はあるかどうか?あるとしたらどの位か?
□ 休暇はどうなっているか?
□ 交替勤務は無いか?

【賃金の決定、計算法、支払い法、締め切り及び支払いの時期に関する事項】
□ 給料はいくらもらえるか?
□ どんな手当がつくか?
□ 給料はいつ支払われるか?

【退職に関する事項】
□ 定年はあるか?
□ 定年はいくつか?
□ 自己都合でやめる場合の手続きはどうか?
□ どのような場合にどのような理由で解雇されることがあるのか?

check

ビーズ 卸
なたまめ茶

2017/7/13 更新

Copyright(c)2008 work guide. All rights reserved.